2005年12月02日

床暖房パセロの施工現場

 フィルム式床暖房をご存知ですか・・・
ガス式の温水床暖房が 有名ですが、
フィルム式の床暖房は、電気式です。

ん・ん・ん 電気式なんて、ランニングコストが
高いんじゃないの・・・と思われますが、
実は、ガス代より 安いのです。
(約7割弱 お得ですよ 高いイメージは、
 電気式のニクロム線タイプです。ホットカーペット
 と同じかな・・・)

でも、電気式って 電磁波が怖いよ・・・
と 思われますが、遠赤外線以外の
電磁波もほとんどゼロ(電球の電磁波より小さいみたい)
で、しかも 遠赤外線の輻射熱により 体の心から暖まります。

床暖房は、いろいろなメーカーがありますが、
パセロは、ホルツェンが 自信を持って お薦めできるものですよ。

施工現場では、なんと パイン材の無垢の床材が使われていました。
(もちろん 床暖房対応の床材ではなくて・・・)
びっくり・・ ちょっと 裏技ですよね

フィルム式の床暖房は、温水式に比べ 温度制御ができるので、
床材の選び代が 幅広いとは 思っていましたが、
実際 施工されているのは、始めてみました。

もちろん、無垢材ですので、床暖対応の床材でないと
承知の上で、床がすくのを承知の上で 使っておられました。

お使いになる方が、ご納得いただけるなら、
挑戦してみるのも 一案かも・・・

もちろん アメリカンオークなどは、試したけど
暴れて大変でしたよ  と いろいろ ご自身で、
研究されているご様子でした。
(アメリカのオークは、暴れるので有名です。)

面白いものが 見れて、とっても良かったです。
この施工現場は、暫く 公開されているようですので、
ご興味のある方は、弊社 ホルツェンまで、お問い合わせください。
アポイント 取れると思いますよ。

posted by でっち at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場見学