2008年01月21日

「環境」があたりまえの時代に

image111.jpg 今年の年末年始のテレビ番組で「地球環境」について例年以上に多く、いくつもの特集番組が組まれていました

昨年のアル・ゴア氏の「不都合な真実」といい、今上映中の「アース」など、映像に訴える危機的状況を普通の人が観て解るような映画の登場も、うれしいです


「エコ〜〜」
「省エネ〜」・・・・・

たとえば、省エネ家電も大切ですが、・・・・ちょっと待ってください!

できれば、夏の暑さには天窓を使って、無風状態の家の中に自然風を家の中に取り込んでみましょう♪
強い日差しを遮蔽してくれるおしゃれな柄のオーニングが窓の外やテラスの気温まで下げてくれます♪

家の中を通り抜ける自然風は、そこで暮らす人にフレッシュな酸素と心の栄養を運んできます♪

私たちのライフスタイルを少し変えて工夫することで、今のままの地球をできるだけ多く子孫に残すことができるようにしたいですね。

声を上げて環境問題を大きく取り上げなくとも、「環境」があたりまえの時代が、もうすぐやってきますよ、きっとね。。。。





posted by でっち at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Kazeの日記

2006年08月11日

no-title

image/hoblog-2006-08-11T17:37:39-2.jpg
posted by でっち at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Kazeの日記

2006年05月17日

ママと子供がともに健康に暮らせる国々

image/hoblog-2006-05-17T00:05:00-1.jpgある国際NGOの調査で母子がともに健康に暮らせる国の順位を算出されました。結果は調査対象125ヵ国中1位スウェーデン、2位デンマークとフィンランド、4位オーストリア、ドイツ、ノルウェー(朝日新聞5/12夕刊)
なるほどやっぱりと納得してしまいたした。
国家の豊かさがそのまま国民の暮らし安さにつながってないことは、実感ですが、せめて心の裕かなママと子供が安心してゆったり暮らせるような環境に関心を持ち続けていきたいものです。
ちなみに日本は12位でした!子供が健康に暮らせる国としてはトップなのですが、どうもママの状況が・・・
がんばれ
☆日本のママたちにエールを送ります☆


posted by でっち at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Kazeの日記

2006年02月15日

解けはじめた滝の氷

image/hoblog-2006-02-15T00:24:56-1.JPG裏六甲の滝の氷は解け始めていました。
粉雪の舞う灰色の空の下、細いリボンのレースのような水しぶ
きをあげていました。
透明な雫は、針のように冷たいのですが・・・
春は着々とやってきています。
やがて、薄緑の絨毯が、氷の下から覗きます。

posted by でっち at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Kazeの日記