2012年11月05日

ウェスタンレッドシダーパネリング

PIC_0141.JPG

ウェスタンレッドシダー(米杉)のクリア=節なしを天井に貼ると 白い壁とのコントラストで
印象的な内装が出来上がります。 色味が強く 素材として非常に強い訴求力を持つ商品です
壁、 または天井など一部にはることで 完成度の高い空間が仕上がりますよ
posted by でっち at 15:01 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2012年01月05日

謹賀新年

20120105104532.jpg



新年を迎え気持ちも新たに仕事始めです


健康でよい年になりますように

よろしくお願い致します
posted by でっち at 10:52 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2011年09月05日

2011年06月21日

杉巾接ぎ板

20110621105357.jpg新商品です


杉無垢材を接ぎ合わせた巾広材です。

カウンターや棚板、野地板などに幅広くご利用いただけます
posted by でっち at 11:10 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2011年03月29日

ノーザンホワイトシダー

20110329132259.jpg


新入荷の外装材《ノーザンホワイトシダー》です

その名前の通り色白で超軽量のため、塗装の幅がグンとひろがり施工もしやすいですよ

表面は米国の伝統的なラフ仕上げです
posted by でっち at 13:32 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2011年01月05日

no-title

20110105112203.jpg




新年あけましておめでとうございます。
今年は跳ねる年!と言われております。

元気に高く飛び跳ねる一年にしたいものです。

皆様よろしくお願い致します
posted by でっち at 11:26 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年11月11日

日曜大工で浴室コルクを

弊社所員が自宅浴室をプチリフォームしました!! 自己流ですが一人で頑張ってみました。

元はよくあるユニットバス!!(大丈夫かな)

《ビフォー》

浴室コルク 009.jpg

《アフター》


出来たあ!!

浴室コルク 035.jpg


いかがですか!
とっても高級に変身しました。 浴室コルクは足触りも優しく 保温性も抜群!
滑りにくく弾力性もあるのでとても気持ちいいと大満足です。

3日ほどかかりましたがわーい(嬉しい顔)やれば出来るものです。 これからの季節さらに
その良さを実感することでしょうねいい気分(温泉) お疲れ様でした。
posted by でっち at 16:30 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年10月13日

ボルドーパインシズレ丸型

20101013104634.jpg


表面加工を施した店舗用デザインフローリングです

手作り感を醸し出すために彫りとパターンを微妙に変え多彩な表情を表現しています

サイズは21x 140x 2000
無塗装
ソリッド(一枚物) 節あり
凸凹と楽しい表情のこんな珍しいフローリング材はいかがですか?
posted by でっち at 11:09 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年09月28日

パイン腰壁

パイン羽目板 007.jpg


ずいぶん涼しくなりましたね 急な温度差に体がついてきませんが・・・

ひさびさの 現場から
北欧パインの腰壁です。 輸入住宅、カントリーハウス
女性の憧れですよね 
そんな願いのお手伝いをさせていただきます。

無垢材の腰壁もそのひとつ

きれいに仕上がりました
posted by でっち at 11:05 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年08月18日

浴室コルクタイル

20100818150010.jpg


お風呂のお話が続きます
浴室コルクは感触が優しく、すべりにくく弾力性があるので安心

コルクは9年周期で剥ぎ取った樹皮から製品化された天然素材なので安全
カラーもチャコール、ターメリック、セイジ、インディゴ、ブラックの5色揃っています

サイズは150x 150x 13mm
posted by でっち at 15:15 | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年08月06日

木風呂

20100618155948.jpg



毎日暑いですね
こんな時はゆっくりお風呂につかって疲れをとりたいものです

それが木のお風呂なら文句なしですねるんるん

ホルツェンの姉妹店、森のバウハウスが取り扱っております槇風呂をご案内します


槇風呂は日本特産の高野槇で製作しております。高野槇は白色で木理が通直緻密で芳香があり、脂気に富む事から浴槽、おけ類には最良材として重用されています。

自宅で森林浴気分…体の芯まであたたまる「木浴槽」はいかがでしょういい気分(温泉)
posted by でっち at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年07月22日

オーニング

.

厳しい暑さが続いていますねふらふら

こんな時期、強い日差しをオシャレに遮断するのがスイス製オーニングです。 オーニングの遮断効果でエアコンの稼働率は約3分の1にカットされます。 

布地はイタリア製ならではの鮮やかな色彩exclamation 単色、ストライプ、グランデーションとその種類も100種類ございます。

店舗のみならず ご家庭の窓辺にもぴったりですよ。
posted by でっち at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年06月18日

現場からその2

G[gtFX^[64.jpg

木製三層ガラス窓・テラスドア

ヨーロッパなど環境意識の高い国々で広く普及している木製三層ガラス窓です。
スウェーデンパインを使用した地球に優しい窓ぴかぴか(新しい) トリプルガラスで断熱性・気密性に富んでいます。
どこかにタイムスリップしたような北欧住宅があじわえます。
posted by でっち at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年06月17日

現場で・・・

.

パイン羽目板40.jpg


パイン羽目板を貼った天井とベルックス天窓
とても清々しい眺めです.
羽目板は12x112x3900のスウェーデン製です.

posted by でっち at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年05月26日

no-title

emojiD_02_009.gifemojiF_02_015.gif20100526130550.jpg


近所の小学校のさくらの木にさくらんぼがいっぱい

ここはどこ?と思われる光景ですが、大久保の住宅地です

はじめて見たので感激です
posted by でっち at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年03月10日

生まれ変わるベルックス天窓

20100310142327.jpg


大人気ベルックス天窓が4月から

より高性能
よりエコロジー
よりスタイリッシュに


進化いたしますexclamation×2

例えば…
取り付け方法が刷新され天窓と野地板間の隙間がなくなり、気密性、水密性が格段に向上ぴかぴか(新しい)

保証期間の大幅延長−ガラス面シーリングからの雨水侵入、内部結露にはなんと!20年保証目

待望の白枠登場右斜め上

などなどもりだくさんです
新しいカタログご用意しております。ぜひご用命ください
posted by でっち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2010年01月13日

木製窓

20100112100847.jpg


新居には木製窓が欲しい〓〓と思う主婦の方は多いのでは…
今回のお施主様も夢であったとゆう木製窓をご購入くださり満足していただけました〓
かわいいだけでなく二重ガラスlow E IIは夏の強い日差しを遮り、冬は室内の暖かい空気が戸外に逃げるのをふせぎます。省エネに貢献する高い断熱性はこれからますます重要視されます。
posted by でっち at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2009年12月25日

メリークリスマス〓

2009121220100001.jpg


あっという間に今年も残り少なくなりましま。皆様、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?


この一年のご愛顧に感謝し、また来年も頑張ってまいります!
どうぞ皆様よいお年を〓
posted by でっち at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

2009年11月25日

木製ドア

20090722115556.jpg
posted by でっち at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記

木製ドア

チークの重厚な玄関ドア高気密、高断熱の木の扉は省エネ住宅の実現には不可欠! 3次元蝶番 トリプルガラス、安心の10年保証など優れた特徴をもちます。北欧スウェーデンからそのライフスタイルを伝えるガデリウスのスウェーデンドアをご提案します。
posted by でっち at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ポニョの日記